アミや鉄板の汚れがピカピカになる

まずは鉄板の場合。
準備したいものをあげておきましょう。
たわし・スチールウール・固形石けん・卵の殻です。
焦げ付いた部分は卵の殻でしっかり擦っておきましょう。

汚れが残る場合は空だきをして焼き切ってください。
保存する場合は食用油を塗ってから新聞紙に来るんで保存します。
燃えかすがある場合はアルミホイルをクルクルと丸めて擦ると取れます。

バーベキューはキャンプなどで野外料理をする場合の楽しみです。
焦げ付きとサビを避けたいですから、できるだけ汚れを早く落としましょう。
メンテナンスをキッチリできるかどうかが次の利用する場合に気持ち良くできるかどうかの分かれ目です。