ナイフを綺麗にする

基本はまずは綺麗に洗うことになります。
最初にお湯やぬるま湯につけると油分が落ちます。
その後に、洗剤を使って洗うと綺麗に洗えます。

古い歯ブラシや台所洗剤が役に立つ道具で、可動部分に差す油があればOKでしょう。
汚れが酷いナイフはイレーサータイプのヤスリを使いましょう。
シースのメンテナンス用品も重宝しますし、金属部分はクレンザーを使えばピカピカになります。

ナイフを綺麗にしなければならないのは衛生面との関係があります。
フォールディングナイフは可動部分が動きにくうなります。
食材をカットしたあとの残り屑が溜まりやすいです。
切れ味よりも衛生的な視点から掃除してください。