ゴミ袋を上手に利用して後始末をしましょう!

実はゴミ袋の種類もいろいろあります。
「燃える」とか「燃えない」
耐久性や容量もいろいろあります。

キャンプ向けなのは耐湿加工されている紙製のゴミ袋です。
大型スーパーマーケットや雑貨店で市販されているのでおすすめです。
ネックなのは10枚で350円と少々お値段ははります。
コンビニで貰えるタイプのポリ袋はすぐに破れてしまいます。

キャンプで出てしまうゴミの大半は料理ゴミです。
切り捨てた材料や材料の包装紙、食べかすなどですが、これらは土に戻ることはないですから持ち帰るのがマナーです。